マーチャーシュ教会の新しい鐘

マーチャーシュ教会、2011年4月

数年前からマーチャーシュ教会の大掛かりな修復作業が行われています。協会の鐘が古くなったり、戦争の関係で数も減ってきました、そこで2010年にはすべての鐘が下ろされてある工房で修理されそして同じ場所で新しいのもいくつか製造されました。

鐘のデーター

上の写真にクリックするとデーターを拡大し読むことができます。

Rudolf Pernerの工房で1723年と1891年の二つの鐘が修理されそして4台新しいものがつくられました。Perner工房はドイツのPassauの400年の歴史のあるベル作りの工場です。

鐘は取り付ける前に2011年の一月に教会の前で並べられディスプレーイされました。

 

教会の新しい鐘

手前は1891年の聖カーロイ鐘です。直系180cm、3200kgです。

真ん中のは新品で、名前はヨハン・パオロ2世です

直系117Cm、1500kgです。

 

 

マーチャーシュ教会の一番古い鐘

聖三位一体鐘です。1723年ブダでAnton Zechenterの工房で作られた、直系105cm、800kgで一番古い鐘です。

ブダペスト散策N.1 VigadoからGellert温泉まで

ブダペスト散策シリーズの最初です。スタート地点はMarriottホテルのそばのVigado広場です。ドナウ川に沿って自由橋まで、中央市場から橋を渡りブダ側へ、ゲレルト温泉、洞窟教会、工業技術大学などへ・・・

詳しくは地図へどうぞ・・・緑色の線です。

距離:4km

歩く時間:30分

交通機関:2、2A、47、49番の市電

見る:エリザベート橋、自由橋、中央市場、ゲレルト温泉、工科大、洞窟教会

食べる:BorssoMarcello、竹林、Matyas PinceBangkokDyonisosPampas

飲む:Cafe Alibi

買う:中央市場

BLOG START!

このブログはなぜ?今年の一月にブログを書くことを決め,作り始めました。狙いは簡単に言うとハンガリーが好きな人又はハンガリーに興味のある人のために今のハンガリーのこと、さまざまな情報、生活風景のことについてカラーフルで色々を書きそしてコムニケーションの場を作り又はこのサイトがハンガリーについて色々調べるためのツールになることです。

ブログの固定ページが大体出来上がりましたがそれぞれのテーマの細かい紹介はまだ終わっていません、少し時間をください。

定期的に乗せる記事のシリーズもありますのでお楽しみください・・・・

リンク集も増やす予定だが多くの面白そうなサイトはハンガリー語又は英語版しかないです。

写真はほぼ99%私が撮った(これから撮る)写真を載せる予定です。

このブログのアイディアが誕生したのは2011年一月で、発表の予定は四月だったが・・・・・

東日本大震災のあとの日本そして全世界も変わりました。人間は弱いもので・・・・お互いとそして私たちの家・・・地球と自然とともに一つ大きな家族になっていかないと・・・

ブダペストの観光ガイドの日々。地元の人の目から見るハンガリーの毎日。観光情報、生活、レシピー・・・ ハンガリーを忘れたくないあなたに・・・ブダペストに行きたくなったあなたに・・・ハンガリーの今日の顔色・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。