パンノンハルマ

Pannonhalmi Főapátság

パンノンハルマの

一千年の歴史を持つベネディクト教大修道院とその周辺地区

(1996年から世界文化遺産)

ハンガリーの一番最初の学校でもあります。

最初のハンガリー語の文献もここで書かれました(1055年)

創立時は996年です。Geza公とその息子イシュトバン王がカソリックの王国を気づくためにボヘミアとゲルマニアとイタリアから伝道者を招き定住させます。この修道院は1000年間以上ほぼ連続に活躍しました。1224年の協会から20世紀半ばにできた学校までその歴史を物語ってくれる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ロケーション 西ハンガリー、Budapestから133km, Győrから20km、Wienから138km、地図はこちらへ

アクセス M1高速道路のN。119インターチェーンジでおりて82号で南の方へパンノンハルマまで

見学、営業時間 個人でも見学できます、火ー日、9時ー16時 詳しくはホームページを!!!!

食べる、飲む VIATOR レストランとワインバー、修道院の駐車場のところにある。2010年にオープンしたレストランで、伝統的でモダンな雰囲気に最高の見晴らしと近代化したハンガリー料理と修道院のワイン、ホームページはこちらへ

泊まる 修道院のあるパンノンハルマ市又は20kmはなれたところのギョール市はペンションやホテルなどがいっぱいあります。

ホームページ パンノンハルマ大修道院

世界遺産メインページへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ブダペストの観光ガイドの日々。地元の人の目から見るハンガリーの毎日。観光情報、生活、レシピー・・・ ハンガリーを忘れたくないあなたに・・・ブダペストに行きたくなったあなたに・・・ハンガリーの今日の顔色・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。