Lecsó レチョー

レチョー

レチョーは一般的なハンガリーの家庭料理です。ワリエーションが数え切れないほどたくさんあります。(卵レチョー、ソーセージ入りレチョー、ズッキに入りレチョー、ピラフ・レチョー・・・・などなど)

食べ方は色々・・・パンかライスか卵で・・・

1.Lecsó  レチョー

材料

(2人分)

  • 玉ねぎ 大1個
  • トマト 2個(300gぐらい)
  • ピーマン 5個(500gぐらい)
  • 油 (ハンガリーなら ひまわり油)大さじ2
  • 塩 少々

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし炒める

  2. ピーマンを細長く切て1.に入れる、弱火で炒める

  3. 少々時間たったら2cm角に切ったトマトを2.に入れる

  4. 弱火でふたなしでトマトの形が崩れるまで煮込む、その間塩で調味する

  5. 完成、バゲットやチャバタなどのおいしいパンで食べる・・

    スライドショーには JavaScript が必要です。



    コツ、ポイント

    油の代わりにベーコンを入れると味アップなります。玉ねぎと一緒ににんにくも(一切れ)炒めるとさらにおいしく出来上がります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ブダペストの観光ガイドの日々。地元の人の目から見るハンガリーの毎日。観光情報、生活、レシピー・・・ ハンガリーを忘れたくないあなたに・・・ブダペストに行きたくなったあなたに・・・ハンガリーの今日の顔色・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。