Gulyásleves グヤーシュ・スープ ①

グヤーシュは間違いなく外国で一番よく知られているハンガリー料理です。プラハへ行ってもベルリンへ行ってもGulashを食べることができますが本物のハンガリーのと比べ物にもならないです。

本当のグヤーシュは:

  • スープです
  • ビーフで作るがシチューではありません
  • スープなのにメーインの代わりに食べることが多い
  • カップではなくスープ皿又は大きめのスープ皿で食べる

材料

牛肉 300g (すね肉)

玉ねぎ 1コ

paprikaの粉末 小匙1

にんじん、パセリの根っこ、セロリの根っこ合わせて 150g

じゃがいも 500g

ピーマン 1コ(あれば)

クミン、ローリエ

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにして炒める
  2. 食べやすい大きさに切った肉とパプリカを加えて水をひたひたまで入れ肉が半分柔らかくなるまで煮る、塩で味付けする
  3. クミン、ローリエを入れる
  4. ジャガイモ以外の野菜を加えて弱火で煮る (必要だったら水をたす)
  5. 肉が食べられるやわらかさになったらじゃがいもを加えて水も加えて完成するまで弱火で煮続ける 

スライドショーには JavaScript が必要です。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ブダペストの観光ガイドの日々。地元の人の目から見るハンガリーの毎日。観光情報、生活、レシピー・・・ ハンガリーを忘れたくないあなたに・・・ブダペストに行きたくなったあなたに・・・ハンガリーの今日の顔色・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。